スピリチュアリズム

スピリチュアリズム

短編小説

第10話
「自殺者の苦しみ

いつの世も自殺者が多いのをとても残念に思います。
自殺する人は、苦しみから解放されて楽になりたいと思って死を選ぶのだけれど、残念ながら死んでも苦しみから開放されることはありません。
それどころか、さらに苦しい状況に追い込まれていきます。
それも、とても とても 長い間。。。気が遠くなるほど長い間。。。
楽になりたいと思って自ら死を選んだ結果、さらに苦しい状況へ放り込まれることに耐えられますか?
残された家族は、関係者への保証とか慰謝料、その他もろもろの支払い、噂話などに一生苦しめられることにもなります。
では「自殺者の苦しみ」についてお話ししていきましょう。
これはオカルトではありません。
自殺を考えている人にぜひ読んだ頂きたいと思って書きました。
気の弱い方は、スルーすることをお勧めします。
掲載はこちらです⇒
2020 / 10 / 1
                  










inserted by FC2 system